HOME > おすすめ商品

おすすめ商品

To Loveる

To Loveる

■原作:長谷見 沙貴

■作者:矢吹 健太郎


恋愛に奥手な主人公の男子高校生が、突然あらわれた宇宙人の王女と婚約することになってしまい・・・って「うる星」的な要素は多分に感じとれますが、きわどい描写が多く、思春期の男子には、ほどよく刺激的で、ドタバタコメディとしても楽しめると思います。

それでも町は廻っている

それでも町は廻っている

■作者:石黒 正数


メイド喫茶をよく分からずに、巷で流行っているという理由だけで、メイド喫茶として、再出発した商店街の喫茶店が舞台です。あくまで日常を大きく逸脱することなく(たまに宇宙人や幽霊がでます)オムニバス的に話が展開していきます。
実際にはないかもしれない、でも昔はあったかもしれない町の様子がうかがえます。

荒川アンダーザブリッジ

荒川アンダーザブリッジ

■作者:中村 光


主人公は世界トップ企業の御曹司。父の教えである「他人に借りをつくらない」生き方を貫いてきたのだが、ひょんなことで、荒川河川敷に暮す、自称金星人のニノに命を救われてしまう。
借りを返すために二人は、橋の下で生活していくのだが…。
「個性的」では片付けられない河川敷の住人たちが、入り乱れての大騒ぎで橋の下は、いつも大変賑やかです。
ただのコメディが壮大なファンタジーかは、分かりません。

闇金ウシジマくん

闇金ウシジマくん

■作者:真鍋 昌平


主人公が経営するカウカウファイナンスは10日5割の闇金融。
そんなところでしか借りれない人たちの、生活や日常、人間関係といったまさに闇をグロテスクに淡々と描いています。
まさかのドラマ化です。